横須賀市大楠漁業協同組合のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当組合は.神奈川県横須賀市の西部に位置する佐島・芦名・私谷・久留和の4地区の組合が昭和43年3月に合併して誕生し、今日に至っております。

当組合は相模湾東部に位置し、前面には大陸棚と海底谷が広がって好漁場を形成していて、定置網漁業やまき網漁業を中心に多様な漁業が営まれています。当組合が営む地方卸売市場では、イワシ・サバ・カツオ・マグロ・タコ・マダイ・ヒラメ・イカ・アワビ・サザエ・イセエビなど四季それぞれの海の幸に恵まれ、ワカメ・ヒジキ・テングサ等の海藻類も多くあります。

また、年間を通じて温暖な気候で、春・夏・秋・冬の折々に様々な表情を見せる風光明媚な地域でもあり、海岸レジャーにおいても「湘南」地区と同様に人気の高い水域です。近隣のマリーナと連携しながら海洋レジャーとの共栄も図っております。

今後も豊かな海の恵みと地域の活性化を見つめていきながら、地域水産業の発展にまい進するとともに、周辺地域をはじめとして全国に新鮮でおいしい魚介類を安心して食べていただけるように尽力してまいります。

今後、多くの皆様に当組合をはじめ、神奈川県や全国の新鮮な魚介類に関心を持っていただけることを、切にお願いしてごあいさつとさせていただきます。

横須賀市大楠漁業協同組合
代表理事組合長 福本憲治